【楽トリ】1.オーリーの飛び方を解説します。

グラトリ

楽トリ・・・楽しいグラトリのことです。

今日はオーリー(ジャンプをすること)のやり方についてお話したいと思います。

まず、オーリーはすべてのトリックの原点と呼べるものです。
入門編にて究極とも言えます。

小難しいことは抜きにして、まずはオーリーができるようになるととてもスノーボードが楽しくなります。

オーリーのやり方

  • 後ろ足に体重を載せて、前足があがったら後ろ足でジャンプ

ただこれだけだったりします(今度動画を撮ったら載せようと思います。)

上級者のオーリーのやり方

今日始めた人でもオーリーはできますが、上手い人との違いは何でしょうか?

それはスタイルです。
同じ技をやっても、上手い人はスタイルがでます。
※私はあまり上手くないのでスタイルはでなかったりします。

ではスタイルがでるオーリーとはどのようなものでしょうか?
私が思うにコツは

  • オーリーの前に一度しゃがむ
  • すばやく行う(そのためなるべく板の真ん中付近で行う)
  • しっかり後ろ足を踏む(しなりを感じることができるくらい)
  • 飛んだあと足をひきつけ余裕をもって着地をする

また、グラトラー(グラトリをする人)は油断するとオーリーが下手になったりします。

理由はノーリーの存在です。ノーリーの説明は別記事で行いますが、オーリーが後ろ足で飛ぶのに対して、ノーリーは前足で飛びます。

私もノーリーばかりやっているとノーリーは720が回れても、オーリーが上手くできなくなります。

私のスタイルは「楽しさ > かっこよさ」であり、なるべく多くの技を楽しくメイクできるようになることです。オーリーが満足にできないとその可能性が大きく減ることは言うまでもありません。

今回はオーリーについてでした。

解説動画つくりました

【楽トリ】オーリー
オーリーのやり方とポイント